胃腸薬によって守られている胃

元々胃腸が弱かったりだんだん年齢を重ねてくると、胃腸の調子が悪くなってくることがあります。胃腸薬は様々な種類がありますが、こちらではどれがどんな効果?どれを使えばいいの?などの胃腸薬への疑問を解決していきます。

胃腸薬で胃を守る:掲載記事一覧

  • M1ブロッカーに頼らない漢方胃腸薬を個人輸入

    胃腸薬と耳にすると、M1ブロッカーが配合されており苦しい症状は緩和されるものの、身体に負担をかけてしまうものという印象が持たれることが多いです。 食べ過ぎなどの場合は、一時的に胃の活動が低下しているだけなので時間が経過す…続きを読む

  • 2015年に多かった症状と食後の胃腸薬の効果

    2015年に医療機関を中心として行われた調査によると、起床時に胃もたれの症状に悩まされるという方が増加傾向にあることがわかりました。 しかし、そもそも起床して間もない頃というのは胃内に食べ物が存在していないので、変調に悩…続きを読む

  • 低年齢でも問題無い胃腸薬のイノセアバランス

    胃腸薬とし人気のあるイノセアバランスは、薬ではあるものの配合されている成分に拘りが詰まっているため、比較的低年齢から服用することができます。 まだ身体が成長し終えていない年齢であっても服用しても問題無いということは、それ…続きを読む

  • 市販品の胃腸薬が効かなくなったら病院へ

    胃が痛んだり、胸やけがしたり、どうもすっきりしない場合には、身近にある市販品の胃腸薬でしのいでいる人も多いでしょう。 一時的な食べ過ぎや飲み過ぎなどが原因の場合には、胃腸薬の効果もあるので、それですっきり改善することも多…続きを読む

  • 市販の胃腸薬が効かなくなる理由

    市販の胃腸薬を継続して服用し続けると、効かなくなる場合があります。 胃弱のために、常時服用をしていないと何となく胃腸がすっきりしないということも実際に珍しくありません。 理由として考えられるのは、長期に胃腸薬を服用し続け…続きを読む

上へ戻る